歯周病は手遅れになる前に

歯周病の予防は大切

永久歯

歯周病は予防が大事です

歯の抜ける原因の1位は歯周病です。虫歯のように痛みがありませんので、歯がぐらぐらしてきたと思ったら手遅れで抜けてしまうケースが多い病気です。原因の大半は、歯周ポケットといわれる歯と歯茎の境目のプラークです。きちんとした歯磨きがされなくて、歯垢が溜まっていき、歯肉炎をおこしポケットの溝がだんだん深くなって、ぐらつきがでて抜けてしまいます。毛先の細い歯ブラシで歯と歯茎の境目を丁寧にブラッシングすることはもちろん、定期的に歯科へ行きクリーニングや健診をしてもらうことが歯周病予防につながります。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントの治療費の目安. All rights reserved.